ミスチル桜井がnewszeroにだけ語った!新アルバムやsmile秘話!

ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談
ミスチルの桜井さんと嵐の櫻井さんによる、「サクライ対談」が2020年11月30日のnewszeroで放送されましたね!
 
自粛期間中で音楽活動の制限があったミスチルの桜井さんは今何を語るのか?桜井さんの発言をまとめてみました!
スポンサーリンク(広告)

コロナ禍で桜井さんは「ひたすら迷った」

 
ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談

引用元:newszero

先ず最初に、コロナ禍をどう過ごしたのかという質問に対して、ミスチルの桜井さんは「何かアクションを起こす気にもならず、ひたすら迷ってました」と発言。「出口が見えないのに、アウトプットをどこに設定していいのかが分からない」と、表現者としての苦悩を吐露。
 
そして「僕は諦めるのがうまいというか、すぐにしょうがないなと思ってしまう」「音楽にしろスポーツにしろプラスαの有り余った力があるからこそ、動かせるもののような気がする」と音楽活動に対する考えを伝えてくれています。
 
「コロナで経済や生活を回すのが精いっぱいの時に、僕らが動けないのはしょうがない」と、この苦しい状況をご自身に言い聞かせている様子も伺えました。
スポンサーリンク(広告)

桜井さん作詞作曲の「smile」が書けたのはジャニーズが歌うから

 
ミスチルの桜井和寿さんがジャニーズのために作詞作曲したsmileのジャケット

引用元:Mr.Children公式サイト

2020年6月に配信されたジャニーズの限定ユニットTwenty★Twentyが歌う「smile」について、桜井さんは「最後の[君の笑顔に逢える それだけで生きていける僕がいる]って歌詞は本当にジャニーズのみなさんが歌ってくれるからこそ書けた」という裏話も披露。
 
嵐の櫻井さんがこれからの活動が見えない中で、手元に来た宝物のような曲といったことに対して、ミスチルの桜井さんは「一番みんながスマイルを必要としている時に、一番この曲を歌うにふさわしい方々が歌ってくれて、作家冥利に尽きる感じでした」と、ジャニーズとのコラボを振り返ってうれしそうにされてましたね。

ミスチル桜井さんが語る!新アルバム曲に込めた想いは?

ミスチルの20枚目のアルバム「SOUNDTRACKS」のジャケット

引用元:Mr.Children公式サイト

続いて、2020年12月2日(水)に発売される20枚目のアルバム「SOUNDTRACKS」の話題に。アルバム曲の「Documentary film」についてミスチルの桜井さんは、「日常って毎日毎日続いていくものだから、そこにあるものは輝いては見えないんだけど」
 
 
「明日僕が命尽きるかも知れないって思った時に今日が輝くようなことがあって、そういう日常を慈しむような視点が死をイメージすることで、できるようになっているのが最近です」と死生観に触れる発言をされています。

特に歌詞の中の「君が笑うと泣きそうな僕を」は、今だからこそ書けたフレーズのようで、「大概君が笑うと僕も笑うなんだろうけど、いつまで俺はこの笑顔を見ていられるんだ。自分が消えていくことっていうのがうっすらとイメージできないとそんな心境にはならない」と語り、
 
最後に「そういう意味では刺さるんでしょうね?」って話しながら、嵐の櫻井さんを見つめます。満面の笑顔で冗談めいた話し方をするこのシーンは、特に可愛らしいんですよ(笑)
ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談

引用元:newszero

この発言は活動休止を目前にした嵐のことを示唆しているんですが、嵐の櫻井さんはこれに対して「本当にお手上げでした」と笑いながら呆れ顔で返していましたね。
 
ずっと一線で走り続けてきた二人だからこそ、分かり合えることがあり、共鳴していたんじゃないかと思います!
 
そしてこの後なぜか仏像の話に(笑)興味深い視点で仏像の魅力を語っているのが印象的なんです。

仏像がすごく好き??桜井さんの意外な一面

 
ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談

引用元:newszero

桜井さんは何年か前から仏像がすごい好きらしく、自分なりに解析をされたんだそうです。「仏師さん(仏像を作る人)は『こんな仏がいてくれたらどんなに自分の魂は救われるだろうな』って掘ってると思っていて、その気持ちと音楽を制作するということはすごく似ている」
 
「願いを込めて『こんな俺になりたい』とか『こうなったらいいのに』っていうものを音にして作品にするんですよね。仏像は何百年それが形として残っていて、いろんな世代が入れ替わり入れ替わり仏像に触れて癒されたりしてるっていう、そんな作品を作りたい」
 
それはもう”願い”ですね。だから魂を込めて作りたいと思うし、魂を込めて歌いたいと思ってます」このように、仏像を作る職人が込める想いと音楽活動に対する思いが重なっていたことに気づいたと話されてました!
スポンサーリンク(広告)

「俺には俺のよさがあるはず」等身大の桜井さんに共感の嵐!

 
ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談

引用元:newszero

後輩についての話になると、桜井さんは「20年前くらいまでは結構調子に乗っていて、シンガーとして日本代表というものがもし選考されるとしたら、絶対選ばれるだろうなと思っていたんですよ」なんていうすごく正直な発言をしていて、だよねって納得しました(笑)
 
「ところが、ここ最近のうまいシンガーを目の当たりにして、俺もう絶対に無理って5年ぐらい前に思ったのかな
 
「そこからボイストレーニングの先生について歌を習って、スタメンじゃないけど入れてもらえるんじゃないかな、ぐらいな自信にやっと戻ってきました」と話しています。
 
ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談

引用元:newszero

こんな謙遜をあのミスチルがすることに驚きですよね。そして素敵な笑顔で「今はもう悔しいというよりも、俺には俺のよさがるはずだっていう。もうあんなトップスピードでは走れないけど、ポジションを後ろにして、周りをみながらという心境ですかね」と、大好きなサッカーに例えて今の心境を語っていました。
 
誰よりも桜井さんのよさを知っているファンは共感の嵐で、湧き上がってましたね!

スポンサーリンク(広告)

お風呂で歌う桜井さんが可愛すぎる♪

 
ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談

引用元:newszero

約30年間走り続けて来たことの心境に対しては、「戦い続けなきゃいけないような気持になることは結構あります」「あるけど、考えて結局行き着くところはおれ好きでやっているんだよなってことで、そこだけは忘れずに」
 
このような純粋な気持ちをしみじみと話している姿に、SNSで「飾らない姿がよかった」「あんな風に話しているのは貴重」だと反響の声がぞくぞくとあがっていました!
 
そして最後に、好きでやってると感じる瞬間は?と聞かれて桜井さんは「お風呂で歌を歌っている時です。あんな好きで歌っているときないですよ。だれも聞いてないのに。ステージではもし声がでなかったどうしようって怖くなるときがあるから。お風呂場はそんなプレッシャーを感じない」
 
ミスチルの桜井和寿さんと嵐の櫻井翔さんがnewszeroで対談していてお風呂で歌ってると言った

引用元:newszero

これにはファンもたまらず可愛いと反応!みんな桜井さんのお風呂場を覗きたくなってます(笑)

今回の対談で久しぶりにミスチル桜井さんのトークを聞けて、ファンには至福の時間でした♪ナチュラルに本音を引き出す話術も素敵で、嵐の櫻井さんにも大感謝!10分じゃ満足できないので、次回は30分拡大でやってほしいです(笑)

スポンサーリンク(広告)